バツイチの私と40代初婚の彼女

私は、システムエンジニアをしています。毎日が多忙で、起きている時間は仕事で終わっていきました。2年位たった時に、通勤電車の中で、頭痛、嘔吐、激しい動機、手足のしびれを感じ、途中下車しました。30分位で、何とか収まったので、仕事を続けました。

これを期に、頻繁にこの発作が起きて仕事に支障が出て来る様になりました。私は、精神的におかしいという自覚があったので、心療内科に行きました。診察結果は、パニック障害でした。私は、週1で、通院する事になりました。

毎日があっという間に過ぎ行きました。そんな時、その心療内科で必ず同じになる女性がいる事に気が付きました。たまたま隣の席に座る事があり、話しかけました。
彼女も、仕事のしすぎで、私と同じパニック障害になったと知りました。それから、通院の時は良く話しました。そこで、心療内科や薬以外で、病気に良い事はないかを考えました。出てきたキーワードとして、

  • 森林録(山)
  • マイナスイオン(滝)
  • 良い景色(山・海)
  • アニマルテラピー(動物園・ペットショップ)
  • です。
    私たちは、週に1度、ドライブしながら、このキーワードに沿っていろいろな場所にドライブしました。ドライブをしている内に、私の中で彼女のことが好きな気持ちになっておる事に気が付きました。でも私は、離婚経験があったので、必死でその気持ちを抑えていました。

    ある日、彼女の方から告白してくれました。私は、離婚経験がある事を伝えたのですが、彼女の中では関係ないという事で、私も彼女を好きになった気持ちを伝えました。それからも、ドライブを続けました。少しずつではありますが、病気がよくなって来ている気がしました。

    私は、結婚したい気持ちが大きくなったので、思い切って仕事復帰を決めました。初めは苦痛の連続でしたが、結婚という目標があったので、頑張りました。
    体が仕事になれてきたので、私は、彼女に結婚したい事を伝えようとおもっていたら、また彼女から結婚したいと告白されました。私も、思いを伝えました。

    半年くらいして、賃貸を借り、二人で生きていく事にしました。私達は、偶然同じ時期に病気になり、偶然、同じ心療内科を選び、偶然、同じ様に診察する事になり、偶然、同じ病気でした。この1つでもかけていれば、彼女に出会う事はなかったと思います。
    私達は、まさに偶然の繰り返しで、結婚しました。

    彼女は40代で初婚です。年齢的に婚活サイトなどを使うしか結婚は無理だろう思っていたそうで、いくつか婚活サイトにも登録していたようです。※婚活サイト 40代
    結果的に私と運命的に出会ったので利用はしなかったそうですが、私はバツイチ、彼女は40代での初婚。運命ってあるんですね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です