月別アーカイブ: 2017年8月

環境抜群の鹿児島で働く看護師さん

一年前に、緑の多い鹿児島市に主人の転勤で引越して来ました。
空気は綺麗で川や山や温泉もあり良いところですが、医療機関が充実していません。

2人目の子どもを考えていた私には、大きな産婦人科が近くに無いのは驚きました。
みんなどうしているんだろうと思いました。
一番近くの大きな産婦人科でも一時間掛かります。
みんな1時間半くらいかけて人気の産婦人科に通っているそうです。

私としては、一人目の妊娠の時にけっこう大変だったのです。
もしもの時に一時間半かけて産婦人科に行くなんて考えられませんでした。

なんて不便な場所だ、産婦人科の一軒くらい作ってくれないのかと周りのママさん達に話していました。
しかし、全くないということでもなく、産婦人科は近所にあっても行かないかなという感じでした。
こちら側の、わがままも少しありますが…

私は一人目は緊急帝王切開だったので、全身麻酔で手術の記憶もありませんでした。
でも帝王切開を経験した他の人に聞くと、部分麻酔で意識もある中ほぼ全裸でする様々なやり取りは心にかなりの痛手を受けるそうです。
もしそれが、近所の知り合いだったとしたら・・・想像を絶します。
言われてみればそうだなと思いました。

かと言って、完全ベーパードライバーの私は、一時間半もかけて産婦人科へ通う事はきっと不可能です。
(何度か運転にトライしましたが、田舎の人は信号がない為普通に80キロくらい出します。わたしの運転技術ではみんなに迷惑が掛かります。また、観光地のため、観光名所だけは異常に人が多く私の運転技術ではやって行けません。)

経験上、一人目の妊娠の時は定期検診に定期的に行った記憶はありません。
必ず定期検診前にお腹の張りや不正出血、貧血などのトラブルで何度か産婦人科に行きました。
そういう体質だそうです。
その時は程よい都会で近所の産婦人科だったので、主人の休みの時以外はタクシーで行ける距離でした。

田舎ではタクシーで往復するにはお金が掛かりすぎます。
でも2人目が欲しいので、インターネットで病院を調べていると、とてもアットホームな雰囲気な病院を見つけたんです。
改めて、インターネットの便利さに気付きました。

その時に、偶然看護師転職サイトも見つけたんです。こんなのあるんだ~!
転職を考えている方は、絶対必見ですよ。※看護師求人鹿児島

私も、薩摩川内にいる就活中の友達に早速教えました。

散々、田舎とか不便とか言っていましたが、都会から来た私は、初めは鹿児島の方言がよくわかりませんでしたが、今はとても温かく感じて、この方言が大好きです。
ここで、子どもを産んで育てたいと思えるくらいになりました。

看護師さんも、この広大な桜島がある鹿児島で働く事、お勧めします。